国際性

2018年02月17日

日本航空高等学校では真の国際人となる為に、まず自国に誇りを持つこと。

そしてすべての国に敬意を持つことを教育しています。

その一環として、本校に留学している生徒の国の独立記念日や建国記念日などその国で大切にしている日をお祝いする意味で生徒朝礼の時に国旗掲揚をします。

2月15日はセルビア共和国の独立記念日でした。

現在2年生に在学中のセルビア共和国代表生徒が全校生徒で掲揚したことの謝辞を述べました。

日本とセルビアの関わりを政治的、経済的、また政府開発援助による恩恵など立派なスピーチを行いました。

きっと将来、日本とセルビア共和国の架け橋となって本校の生徒が活躍してくれるでしょう!


未分類に戻る
このページの先頭へ