第69回山梨県高校総体並び関東野球予選決起集会

2017年04月25日

「明晰な目的樹立、狂いのない実施方法、そこまでは頭脳が考える。しかし、それを水火の中で実施するのは頭脳ではない。性格である。平素、そういう性格をつくらねばならない。」

この言葉は、大日本帝国海軍軍人で最終階級は海軍中将。日本騎兵の父と称えられた秋山好古の弟であり主力艦三笠の参謀として日露戦争に従軍。旅順港閉鎖作戦や日本海海戦にて作戦を立案し活躍した名参謀「秋山真之中将」が語った名言です。

昨年、日本航空高校は山梨県高校総合体育大会で男子総合優勝(3連覇)、女子は総合4位と大活躍をして山梨県内外から多くの賞賛の声をいただきました。

野球部におきましては、昨年関東大会山梨県予選2位、群馬県で行われた関東高校野球大会では第3位入賞し、本校野球部の歴史に燦然と輝く1ページを作ってくれました。

昨年までの栄光は栄光として誇りに感じ心にとどめ、求道者として基本を見直し努力を重ね、工夫と革新をもって日々の練習に励み、すべてのクラブが誇りと責任をもち一から取り組んでまいりました。挑戦者としてこれからの戦いに挑みます。

いよいよ5月10日から開幕する(一部の種目は4月後半に開幕)第69回山梨県高等学校総合体育大会春季大会は小瀬スポーツ公園をメイン会場に熱戦が繰り広げられます!

また、野球部は4月30日に小瀬サンニチYBS球場にて二回戦(甲府商業)が行われます。

4月24日月曜日に理事長講演ならび上記大会決起集会を行い生徒は士気が高揚したことと思います。

冒頭の言葉通り年間を通して作り上げたスピリットがいかんなく発揮されることを期待しています。

日本航空高校の生徒に応援をよろしくお願いいたします。

がんばれ!航空健児!!


未分類に戻る
このページの先頭へ