寮役員の新入生を思う気持ち。

2017年02月27日

卒業式を終え、3年生が寮から巣立って行った姿を感慨深く思い出しているのもつかの間、4月には新入生が入寮してきます。

新入生に気持ちよく新生活をスタートしてもらうためにも寮のリフォームをこの時期行っています。

ふと夜の寮生活を見に行くと、寮役員をはじめとした在校生が、自分の自由時間を使ってワックスがけや窓ふき、壁のペンキ塗りを率先して行っているのです。

寮監の先生方の指導を受けながら、師弟同業で丁寧にマスキングテープで養生してペンキやワックスを塗っています。

まだ見ぬ新入生へ思いをはせて…

ペンキが跳ね返った服を誇らしげに黙々と作業を続ける在校生たち。

君たちを心から誇りに思う。

ありがとう。


未分類に戻る
このページの先頭へ